うるとらスタイル

海外でパワーをもらう♪シンガポールほか現地で楽しむコツ、最新情報発信中!イベント・ライブやカフェ・レストランなど♪ほっこり・癒やしネタもお届けします!

未来型ホテルとベイサンズ以上のビュー?ならココ@シンガポール

f:id:ultramarinese:20171218224411j:plain

シンガポールは面積の小さい都市国家で、一見どこも同じような風景に見えます

でも、よーく見ると、いろいろなカルチャーを背景に特色ある地区を形作っています!

 

今回は、そのうちの一つ「タンジョン・パガー」周辺を紹介します♪

 

「タンジョン・パガー」ってどこ?

「タンジョン・パガー」はシンガポール中心部、チャイナタウンの南側にあります

 

タンジョンパガー駅が再開発され、64階だての複合ビル「タンジョンパガー・センター」ができるなど、ビジネス街の中心として勢いがある地区です

 

また、話題にのぼるレストランも多く、さらに、ローカルなホーカー(屋台街)も混在していて、食べ歩き・街歩きにオススメです

 

「タンジョン・パガー」必須の見どころ!

シンガポールで街なみの全貌を見下ろせるところといえば、マリーナベイサンズですよね♪

 

タンジョン・パガーにはもっと手頃な展望施設があります

「ザ・ピナクル」(The Pinnacle@Duxton)です

 

ピナクルは、シンガポールの公共住宅(HBD:国民の約8割が住むといわれる)の一つで、高層・巨大建築物です

 

50階建て・7棟の建物が26階(非常時の避難路)と50階のスカイブリッジでつながっています

 

このうち、50階のスカイブリッジが住民と住民以外の一般に開放されています

 

開放時間:午前9時~午後9時 (特別日を除く毎日)

(一日限定200人まで(一度にのぼれるのは100人まで))

料金:一人S$6

(支払いは地下鉄のICカード(EZ-link)でも可能です)

最寄り:MRTタンジョンパガー駅

 

ぜひ一度、お試しください!

 

 「タンジョン・パガー」で思い出に残るホテルは?

 全17室しかない、デザイナーズ・ブティックホテルはいかがでしょうか?

 

こちらのホテル、フロントからとてもユニーク

レセプションが宇宙船のような雰囲気です

f:id:ultramarinese:20171218221923j:plain

 そして、スイートルームには、外のテラスにジャグジー

お部屋の中に全面ガラス張りのシャワー室があったり、spa タブが設置されていたり、どれも異空間!

 

お部屋のタイプはそれぞれ異なり、17通りの楽しみ方ができるとのこと

フォトジェニックな内装をもつ、ユニークなホテル、ぜひ選択肢に加えてみてはいかがでしょうか!

トリップアドバイザー~Klapstarブティックホテル・シンガポール

 

Klapstar Boutique Hotel

住所:5 Hoe Chiang Rd, Singapore 089316
最寄り:MRTタンジョンパガー駅
料金:エグゼクティブツイン S$200~ (時期により異なります)

 

公式サイトでプロモーションコード「DIRECT10」を入力し予約すると10%OFF!

Home - Klapstar Boutique Hotel

以上、 未来型ホテルとベイサンズ以上のビュー?ならココ@シンガポール

タンジョンパガー地区の紹介でした!