うるとらスタイル

海外ネタからパワーをもらう♪最新情報発信中!

【20年8月】シンガポール航空 株は?これからどうなる・・・

f:id:ultramarinese:20200803002139j:plain

ビジネスクラス(SIA・HPより)

世界的な新型コロナウイルスの影響などで、どこの国の航空会社もきびしい状況です・・・

 

私もいつも使ってる「シンガポール航空(SIA)」は大丈夫かな??

株価とか業績は??

 

私自身が株を買う時の参考になるかと思い、個人的に気になる点を、最新情報をもとにまとめてみました!!

 

目次

1.決算はどうだった??

2.ブランド別の業績はどうなってるの??

3.最新の状況教えて!!

4.まとめ

 

1.通期の決算はどうだった??

株の購入を検討するなら、まずは最新の「決算」からですよね!!

5月14日発表の「2020年3月期」通期決算によると、主な指標は

 

売上高 159.76億SGD 前期比▲2.1%

純利益 ▲2.12億SGD  前期比▲131% (赤字転落)

→現在の会社の形態(1972年)になってから、初の最終赤字・・・

営業CF  27.32億SGD     前期比▲2.5%

  *SGDはシンガポールドル

 

なかなか、しんどい数字ですね・・・

 

第4四半期に限ってみると、売上高は▲22%純利益が▲7.32億SGDの赤字転落ということで、やはり2月以降の「需要蒸発」と原油価格高騰のヘッジ失敗が効いてるようです^^;

 

2.ブランド別の業績はどうなってるの??

はい、ブランド別の営業利益を、会社のアナリスト向け説明資料から抜粋してみました!

①シンガポール航空:旅客&貨物/長距離&短距離

→2.94億SGD(第四四半期は▲5.83億SGD)

 

②シルクエアー:旅客/リージョナルマーケット

▲1.12億SGD

 

③スクート:旅客/LCC

▲1.98億SGD

 

となっており、どのブランドも大変きつい状況となっております・・・

 

3.最新の状況教えて!!

はい、7月29日に発表された「2020年度第1四半期」決算によりますと、

 

①旅客数は99.5%の減少

②純利益は、▲11.23億SGDの赤字(前年同期は1.11億SGD)

③他方、貨物便による売上高は前年比約35%の増加

④さらに、今後も国際的な旅客の移動の回復は予想よりも遅い、

 

とのことで、やはりこれからもきびしい状況が続きそうです

そのため、シンガポール航空では、これまでに、株主割当で88億SGDを、航空機を担保に16.5億SGD調達するなど、資金確保を頑張っています

 

4.まとめ

このような状況を反映して、SIAの株価も、3.42SGDと、2019年当時に比べて、半値程度と、株式市場からきびしい評価を突きつけられています

 

ということで、今後の見通しを考えると、私的にも、購入はきびしいかなー

うるとらスタイルでは、これからも最新ニュースをフォローしていきます!!

 

最新の入国規制情報は↓

www.ultramarines.biz