うるとらスタイル

海外でパワーをもらう♪シンガポールほか現地で楽しむコツ、最新情報発信中!イベント・ライブやカフェ・レストランなど♪ほっこり・癒やしネタもお届けします!

2018年最新ホテル格付け②@シンガポール

f:id:ultramarinese:20180311223220j:plain

「フォーブス・トラベルガイド」による2018年の最新ホテル格付けによりますと、シンガポールのホテル

☆☆☆☆☆・・・3軒

☆☆☆☆・・・・10軒

おすすめ・・・・4軒 となっています

Forbes Travel Guide Star Rated Hotels, Restaurants & Spas 

 

今回は、このうち、ランキングにエントリーされた4つ星ホテルをうるとらスタイル的にご紹介します!!

5つ星ホテル情報はこちらの記事↓

www.ultramarines.biz

 

4つ星ホテル☆☆☆☆

①フェアモント・シンガポール(Fairmont Singapore)

市の中心部「ラッフルズシティモール」の上層という立地がポイント

(最寄り:MRTシティホール駅またはエスプラネード駅

モールは朝10時から夜10時まで営業しているのでお買物にも便利

ロビーもシャンデリアがゴージャスでとてもいい感じです

 

約800室ある大規模ホテルで、ちょっと騒がしいのかな・・と想像していましたが、実際に宿泊してみると、そんなことなく、お部屋も静かにくつろげる雰囲気でした♡

 

そして、高層なだけあり、「ビュー」ポイントです!

シティビューかハーバービュー(うるとらスタイル的にはバーバービューがおすすめ)

注意点1!

プールはマリーナベイサンズがみえたり、眺めは最高!

でも、お隣りにある姉妹ホテルの「Swissotel」と共用なので、けっこう混みます^^;

 

注意点2!

お部屋の感じは、棟によりちがうので、モダンな感じで泊まるならNorth Wingがオススメです!

フェアモント・シンガポール~トリップアドバイザー

 

②フォーシーズンズ ホテル シンガポール(Four Seasons Hotel Singapore)

お買物やお楽しみにはずせないオーチャードのすぐ近くにあり、立地が抜群!

特に、短期滞在でそんなに移動したくない、、という場合の宿として最適です♡

 

友人がこちらに泊まった時、もっとも印象的だったのが、職員の方のホスピタリティー!お子さん連れファミリーにとても優しく、感動したようです!!

さすが、安心のブランド・ホテルですね♬ 

そして、こちらのホテルでぜひ訪れたいのが、おしゃれな One-Ninety Bar

 

おトク情報1

月から金の17:00~19:30は食前酒と軽食を楽しむ「アペリティーボアワー」

日替わりでスペシャルカクテルが味わえます!

 

おトク情報2

土日の14:00~17:00は淹れたての100%アラビアコーヒーとスイーツを楽しむ「アフタヌーンコーヒー」

コーヒー好きな方にぜひ!

苦手な方はもちろんTWGの紅茶もいただけます!!

www.youtube.coフォーシーズンズ・ホテル・シンガポール~トリップアドバイザー

 

③フラトン シンガポール(The Fullerton Hotel Singapore)

シンガポール川沿いのウォーターフロントにたつフラトン・ホテル・シンガポール

以前、中央郵便局などとして使われていた歴史的建造物を改装したホテルで、とても重厚な雰囲気があります!

 

マリーナベイにもほど近く、さらに、ボートキークラークキーといった川沿いのおしゃれスポットで楽しむにはもってこいの場所です♬

 

夕方から夜の少し涼しくなってきた頃、ネオンが反射してキラキラする川面は写真をとるのに最適!ライトアップされた橋もきれいですよね! 

どのお部屋にしようか悩む時は、「ストレイツクラブ」(Straits Club)のお部屋はいかがでしょうか?

 

「ストレイツクラブ」は、料金設定が少し高くなりますが、それに見合うようなサービス、例えば

ー専用のレセプション・スタッフ

ー無料のシャンパン・ブレックファースト

ーラウンジでのカクテル飲み放題

がついてきます!

フラトン・シンガポール~トリップアドバイザー

 

④インターコンチネンタル・シンガポール(InterContinental Singapore)

インターコンチネンタル・シンガポールは、多彩な文化の香りがする「ブギス」エリアに位置しています(ブギス駅直結で便利!)

 

周辺には「リトルインディア」「アラブストリート」があり、食にもお買物にも刺激たっぷり!

 

お買物兼散策として「ブギス・ヴィレッジ」はいかがでしょうか?

エネルギーあふれるカオスな雰囲気で、他にないお土産や雑貨もたくさんあります!

「ブギス・ヴィレッジ」(Bugis Village):3 New Bugis St.

 

ビューはあまり期待できないかもしれません^^;が、お部屋の中でもローカルなカルチャーを感じることができます!

例えば、38㎡の「クラブインターコンチネンタル(ツイン)」や「クラブヘリテージルーム(ツイン)」にも、プラナカン文化のモチーフが使われています♬

屋外のプールも利用できます♡

口コミはこちら↓

インターコンチネンタル・ホテル・シンガポール~トリップアドバイザー

IHG・ANA・ホテルズグループジャパン

 

お気に入りのホテルはみつかりましたでしょうか?

つづきの4ツ星ホテルリポートもお楽しみに♡

以上「2018年最新ホテル格付け②@シンガポール」でした

 

シンガポールのステキなまちなみや地元カルチャーが気になる方は、こちらの記事!

www.ultramarines.biz