うるとらスタイル

海外でパワーをもらう♪シンガポールほか現地で楽しむコツ、最新情報発信中!イベント・ライブやカフェ・レストランなど♪ほっこり・癒やしネタもお届けします!

行くべき名所①シンガポール

f:id:ultramarinese:20171208222727j:plain

今回から、シンガポールで人気のスポットを紹介します

 

セントーサ島

まず、セントーサ島です

セントーサ島シンガポール南部にある、大型リゾート施設で、広さは東京ドーム10個分以上

私が初めてシンガポールに旅行した10年以上前と比べると、かなり急ピッチで開発の進んだ地域です

 

遊びはもちろん、レストランも充実しているので、丸一日、十分に遊ぶことができると思いますので、是非、旅行の計画に入れてみてください

 

では、主な見どころを5つ紹介します

 

ユニバーサルスタジオ・シンガポール

こちら、日本と比べると、少しこじんまりしていますが、何と言ってもメリットは、アトラクションに並ぶ時間が圧倒的に少ないことです

 

私が行った時も、待って最大10分程度だったでしょうか!

 

超高画質の「トランスフォーマー・ザ・ライド:ザ・アルティメット3-Dバトル」

円形ボートに乗って川を下る「ジュラシック・パーク・ラピッド・アドベンチャー」

シュレックが飛び出してくる「シュレック4-Dアドベンチャー」

などなど、十分な質のアトラクションが用意されています

 

水のテーマパーク「アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク」と海洋水族館「シー・アクアリウム」

 

「アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク」には、

洞窟やジャングルも途中で現れる流れるプールや、磁力で斜面をのぼって、一気に滑り降りるリップタイド・ロケットはおすすめです

 

この他にもイルカと触れ合ったりシュノーケリングをしたりもできます

 

「シー・アクアリウム」では、様々な種類のサメが泳ぐ水槽やドーム型水槽、長さ36メートルの巨大水槽などが見どころ

個人的にはナポレオンフィッシュが見れたのがよかったですね

 

パラワンビーチ

ここは、シンガポールの友人もちょくちょく行くほどのオススメビーチです

 

人工の砂浜ですが、海は真青

トイレもシャワーも完備で便利

何より、こちらも人混みが少ないので、ゆっくりできます

お子様連れもOK

 

タイガー・スカイタワー

しばらく、お休みしていたスカイタワー、再開です!

 

こちらの「タイガー」は、おなじみシンガポールの地元ビール会社です

晴れていれば、マレーシアのジョホールバルやインドネシアの島々まで見通せる、セントーサ島一高い建物です

 

展望台に乗って、くるくる回りながら、上にのぼっていきます

360度、見渡せますし、中は涼しいです笑

 

ケーブルカー

シンガポール本島から、セントーサ島に渡るには、バスやセントーサ・エクスプレス(モノレール)の他にも、ケーブルカーを利用することができます

 

少し、お値段ははりますが(大人1人・33シンガポールドル・往復・入島料含む)、緑豊かな景色を楽しめます

 

以上、「行くべき名所①シンガポール」セントーサ島のおすすめスポット5つでした

こちらのガイドでひと味ちがう旅を!