うるとらスタイル

海外でパワーをもらう♪シンガポールほか現地で楽しむコツ、最新情報発信中!イベント・ライブやカフェ・レストランなど♪ほっこり・癒やしネタもお届けします!

ホテル事情②シンガポール

f:id:ultramarinese:20171207080024j:plain

シンガポールのホテルで、はずしてはいけないのが、やはり

マリーナベイサンズ(マリーナ地区)です

トリップアドバイザー~マリーナ・ベイ・サンズ

 

マリーナベイサンズ

こちらは、ホテルだけ、というよりも、ホテル・レストラン・エンターテイメント・ショップがあわさった、巨大空間です


ホテルはだけでも3棟、2000室以上の部屋数があり、私が行った時も、ロビーはかなりの人でごった返していました

 

主な施設を紹介します!

「マスターカードシアター」
ミュージカル、コンサート、マジックショーなどが催されています

年末には恒例のカウントダウンイベントあり

サウンドオブミュージックなどのメジャーどころ、来年はライオンキングの上演も予定されています

「スカイパーク・インフィニティプール」(上の写真)

何と言っても、屋上プール・庭園です


宿泊者は無料ですので、泳ぐのもよし、ラウンジチェアでゆっくりするもよし

 

さらに、マリーナベイサンズには、パフォーマンスありインスタレーションありの「アートサイエンス・ミュージーアム」や、大規模な国際会議なども行われる「コンベンションセンター」やカジノも併設されています

 

おトク情報!

「宿泊しないけど、プールの雰囲気を味わいたい!」

 

という場合は、プールサイドの「スパゴ」テラスラウンジを利用します

 

行き方は、

ーホテルのTower2のエレベーターを使い55階へ向かう

ー55階で、別のエレベーターに乗り換えて57階へ向かう  です

スパゴで、「プール沿いのソファシート」をゲットできれば、ゆっくりプールの雰囲気を楽しむことができますので、おすすめです

ベイサンズは巨大なので、プールだけでなく、一日いても飽きない充実ぶり、是非一度お試しください

ラッフルズ ホテル シンガポールの閉鎖

f:id:ultramarinese:20171218225149j:plain

最近の現地ホテル事情で、もうひとつ忘れていけないのが、

ラッフルズ ホテル シンガポール(Raffles Hotel Singapore)の改修工事です

 

トリップアドバイザー~ラッフルズ・ホテル・シンガポール

 

1887年開業のラッフルズ ホテルは、クラシックなコロニアル様式の建物で、開業当初のをそのままに保っていて、周辺の現代ビルとは好対照となっています

 

ドアマンの衣装も有名ですよね

 

こちらは、現在、3段階に分けての改修工事を実施中で、第1段階の工事は2017年2月、第2段階の工事も2017年8月13日より始まっています

 

この工事に伴って、現在、ホテルの施設の大部分は閉鎖(残念)

 

あの有名なシンガポール スリングやお食事は、バー&ビリヤード ルームで楽しむことができますが、12月中旬予定の第3段階の工事が始まってしまうと、ホテルは全館休業となります

 

ちなみに、ホテルの営業再開は2018年後半となっていますので、伝統のシンガポールスリングを楽しむならお早めに

 

以上、シンガポールのホテル事情②でした

 

こちらも、あわせてご覧ください!

www.ultramarines.biz