うるとらスタイル

海外でパワーをもらう♪シンガポールほか現地で楽しむコツ、最新情報発信中!イベント・ライブやカフェ・レストランなど♪ほっこり・癒やしネタもお届けします!

シンガポール入国で気をつけること?最新情報①2018/5

f:id:ultramarinese:20171207075001j:plain

                       2017年11月執筆/2018年5月更新

今回は、シンガポール入国で気をつけること最新情報をまとめました!

到着するチャンギ空港は近代的でとても快適(ターミナル4が昨年秋オープン!)

入国審査前に免税品も購入できます♪

 

入国審査は長いエスカレーターをおりた1階になります

 

なお、入国手続は変更される場合がありますが、うるとらスタイルではできるだけ、最新の情報をアップしていきます!

 

入国審査で必要なもの??

 ーパスポート

 ー出入国カード

 ー(帰りの航空券)

 

入国審査では、日本人の場合、30日以内の滞在であれば、ビザは必要ありません

ただし、帰り(または乗り継ぎ)の航空券の提示を求められる場合がありますので、パスポートと一緒に携帯しておきましょう

 

また、機内で配布される「出入国カード」は必ず必要です

 

「記載が済んでいない」

「間違えに気づいた」・・・

の場合は、入国審査の前に記載します

 

用紙は入国審査の各列の手前に、記載スペースがあり(1階)、係官もいるはずですので、不明の場合はたずねましょう

 

また、手書きで記入する時は、必ず「黒」または「青」のインクを用います

(鉛筆や消せるボールペンは☓)

 

出入国カード(Disembarkation/Embarkation Card (D/E Card))

「出入国カード」に記載するおもな事項は、次のとおりです

 

 ー姓名/性別

 ーパスポート番号

 ー現住所/電話番号

 ー搭乗便名/滞在先/滞在日数

 ー出生地/生年月日

 ー国籍

 ー過去6日間にアフリカまたは南米に行きましたか?   ・・・

 

無事、入国が認められたら、カードの「半券」(出国カード)がパスポートにはさんだ形で渡されます

出国時に必要となりますので、滞在中なくさないように、気をつけましょう

 

私もシンガポールに行ったときは、最終日、何度か半券がみあたらず、かなりあせりました^^;

万が一、紛失した場合は、空港の出入国管理官に申し出ましょう

 

親指スキャン

また、入国審査の時に、親指の指紋をスキャンする必要があります(簡単です!)

これについては、2017年4月以降、次のようなルールとなっています

 

シンガポールに入国するすべての外国人は、シンガポールに入国、出国するたびに毎回親指の指紋をスキャンする必要があります

 

入国時にバイオスクリーンで指紋を提供した外国人は、シンガポール出国時に、自動化ゲートを一度だけ使用することができます」

 

自動化ゲートを使用して出国する際には、旅券に出国スタンプ(証印)されませんし、出国カードは回収されません

 

有人の出入国管理カウンターを使用する外国人は、バイオスクリーンでの出国審査手続きを経て、出国確認のため旅券には出国スタンプが押されます

 

荷物受け取り

次は、荷物の受け取りです

 

出発地で、荷物を預けた場合、ターンテーブルで荷物を受け取りましょう

テーブルは、搭乗した便名ごとにわかれていますので、お間違えなく!

 

万が一、待っても待っても預けた荷物が出てこない場合には、荷物引換証(「バッゲージクレームタグ」)を係員に提示します

 

以上、「シンガポール入国で気をつけること?①」でした

旅行準備はこちら

知っておきたい最新のホテル事情についてはこちらの記事をどうぞ!!

www.ultramarines.biz

こちら、税関編の記事です!注意事項を記載してますのでぜひご覧ください!

持ち込み注意のもの(タバコなど)も記載しています!!

www.ultramarines.biz入国の際、持ち込めないお土産ある??という方はこちらの記事! 

www.ultramarines.biz