うるとらスタイル

海外でパワーをもらう♪シンガポールほか現地で楽しむコツ、最新情報発信中!イベント・ライブやカフェ・レストランなど♪ほっこり・癒やしネタもお届けします!

2018/2更新シンガポール航空最新ニュース

f:id:ultramarinese:20180212222424j:plain

私も旅行のときによく使うシンガポール航空!

サービスもばっちり、機内食も美味しくて、楽しませてもらっています♬

 

そして、新しいチャレンジに会社としても積極的です!

 

世界初就航の??

最新・最大機種のボーイング787-10ドリームライナーの就航路線が決定です!

2018年5月に関空~シンガポール路線に初登場

座席数は337席(ビジネスクラス 36席+エコノミークラス 301席)

本格的な就航の前に、シンガポール~KL線などで試しフライトの予定もあるそうです

 

スイートって??

シンガポール航空には、ファーストクラスのさらに上があります!!

 

エコノミークラスでも、特に新しい機材では、シートとシートの間隔(特に足回り)に余裕があって、かなり快適なのに、さらに上の上のそのまた上とは??

 

すべての路線に就航しているわけではなく、欧州線(パリ・ロンドン)やシドニー線に使われるエアバスA380-800型機に設定されています

 

個室タイプの客室になっていて、完全にプライベート空間です

そのデザインは、フランスの高級ヨットデザイナー、ジャン・ジャック・コステ氏の設計で、木のぬくもりが感じられそうです

 

席はスライド式ドアとブラインドでしきることができます!完全個室?

 

隣室にパートナーがいる場合つなげて、ダブルサイズの客室としても利用できるそう!

そうなると、もう高級ホテルに滞在しているような感じですよね♬

 

食事も本格派!!

世界の有名シェフを集めた「インターナショナル・カリナリー・パネル」として、路線によって、アメリカ料理、イタリア料理、フランス料理、日本料理、中華料理などが提供されます

 

出発の24時間前までに、「インターナショナル・カリナリー・パネル」の著名なシェフ達が考えたグルメメニューから、好みのメインメニューを予約できるとのこと

 

食器はウェッジウッド社によるシンガポール航空特製

 

ワインやシャンパンのサービスも行き届いていて、旅の前から相当、優雅な気分にひたれそうです

 

エコノミークラスにも設定されている、機内エンターテイメントのクリスワールドもさらに、グレードアップ!

 

23インチのパーソナルLCDスクリーンとボーズのノイズキャンセリング・ヘッドホンが備えてあり、快適そのもの

 

長い旅の時間もあっという間に過ぎて、まさに飛行機から降りたくなるかのような快適さ、一度は体験してみたいものです!

 

ということで、夢のようなスイート♪のご紹介でした

 

f:id:ultramarinese:20180106171712j:plain

エアバスA380就航路線

2017年12月14日、チャンギ空港にエアバスA380が到着した場面が現地のニュースでも報道されていました!

 

12月18日から、シンガポール~シドニー路線に就航することのこと

楽しみです♪

 

以上 「シンガポール航空の「スイート」ってなに??でした

 

「シンガポールでどんなイベントが開催されてんの?」

気になる方はこちらの記事もご覧ください!!

www.ultramarines.biz