うるとらスタイル

海外でパワーをもらう♪シンガポールほか現地で楽しむコツ、最新情報発信中!イベント・ライブやカフェ・レストランなど♪ほっこり・癒やしネタもお届けします!

はじめてのシンガポールで気をつけること?日本出国!

f:id:ultramarinese:20171208222450j:plain

今回は、日本出国の際、気をつけることをまとめました!最新の注意情報もあります!

夢のシンガポール到着までもう少しです!長~い旅の中で、とてもワクワク、ドキドキするのが出発日ですよね

 

パスポートや「飛行機に搭乗するための書類」はしっかり準備できましたでしょうか?

 

飛行機に搭乗するための書類??(国際線空港(成田・羽田・関西・名古屋)から出発する場合)

(1)オンラインチェックインで、あらかじめ搭乗手続きを済ませてある場合

空港での搭乗手続きは不要です!航空会社のカウンターでならぶ必要もありません

当日、二次元バーコード付きの「モバイル搭乗券」を表示することができるスマートフォンか自宅などで印刷した搭乗券が必要になりますので、お忘れなく!!

(2)空港に到着後、搭乗手続きを行う場合

航空会社のカウンターか、カウンター近くにある自動チェックイン機で、搭乗手続きを行う必要があります!

「Eチケットお客様控え」または国際航空券をお忘れなく!!

 

搭乗手続きには、締切時刻がありますので、余裕をもって空港に着いておきたいですね(出発時刻の1時間前(羽田空港は40分前)までに確実に)

 

また、早朝、深夜などは各カウンターが営業していない時間帯もありますので、その場合は、自動チェックイン機で手続きをしましょう

 

各航空会社のマイレージカードをお持ちで、マイル登録してないときは、カウンターなどですませてしまいましょう!

事後登録もできますが、何かと忘れがちですしね・・・

 

搭乗手続きが終わったら??

(1)オンラインチェックインで、予め搭乗手続きを済ませてある場合

   ①大きなスーツケースなどあずける荷物がある場合

「手荷物優先カウンター」で荷物をあずけます

一度、あずけると到着時まで、荷物に触れることができないため、取り出したいものがあれば、今のうちに出しておきます

また、荷物の預り証をなくさないようにしましょう

 ②預ける荷物がない場合

そのまま保安検査場に向かいます!

 

(2)空港に到着後、搭乗手続きを行う場合

  ①大きなスーツケースなどあずける荷物がある場合

 搭乗手続きのときに、いっしょにあずけます!

 

  ②預ける荷物がない場合

そのまま保安検査場に向かいます

 

特に、爪切りやハサミなどの刃物は「危険物」として、機内に持ちこむことはできませんので、スーツケースなどあずける荷物の中に入れます!

 

また、渡航先の国で持ち込み禁止!のもの(シンガポールでは、ガムなど・・)は出国までに処分しておきましょう

こちらの記事で詳しく紹介してありますので、どうぞ!!

www.ultramarines.biz

注意!最新情報

あずけ荷物の中に、リチウム電池を内蔵した電子機器を入れる場合は、スリープモードではなく、電源を必ず切りましょう

 

また、

偶発的な作動や損傷による発火を防止するため、電子機器本体を強固なスーツケースや衣類等で梱包するなど保護する必要があります

ので、特に注意が必要です(2017年7月より)

 

以上 「はじめてのシンガポールで気をつけること?日本出国!」でした

 

シンガポールで行くべき名所案内はこちらもどうぞ!!

www.ultramarines.biz